接客が丁寧で満足できる!実に素晴らしい雄琴のソープが一番!

雄琴ソープ

おすすめの記事

さすが雄琴のソープは接客が丁寧

セクシーな女性

一度雄琴のソープに行ってみたいと思っていて、機会があったので行ってみることにしました。雄琴の街は少し寂れた感じはありましたがそれが逆に風情があって、いかにもソープ街という感じかなという印象を持ちました。
事前に予約をしていた店に行くと、時間より少し早かったのですが案内されてすぐに遊ぶことができ準備がいいものだと感じました。特別高い店を選んだわけではなかったのですが、女の子の対応も実に素晴らしくてこれは気持ちよく遊ぶことができそうだと思いました。自分の行くレベルのソープですと結構適当な感じがあったりするのですが、雄琴のソープでは一切の手抜きはないという感じで、教育が行き届いているという印象を持ち満足感のある遊びをすることができたのです。テクニックもなかなかのもので、マットプレイも良かったのですがベッドに移ってからは更にサービス満点でとても満足をすることができました。雄琴では平均レベルの店なのでしょうが、それでも接客が丁寧で満足できるというのは実に素晴らしいことだと感じ、同じ料金を払うのであれば雄琴のソープが一番かなと思いました。
リラックスして楽しむことができる環境にあるので、これからもちょいと雄琴に足を伸ばしてソープに行ってみようかなと考えています。

雄琴のソープ嬢がノーブラで迎えてくれた

琵琶湖鑑賞のため電車に乗っていると、急にムラムラしてきました。その直後には、おごと温泉駅というアナウンスが聞こえてきます。私の記憶が正しければ、雄琴にはソープが軒を連ねています。琵琶湖鑑賞は翌日に楽しむことにして、その日は雄琴のソープで汗を流そうと決心しました。
温泉街で店の下調べをしていると、OL風の女の子が遊んでくれるところを発見しました。いつも楽しむジャンルではありませんが、食わず嫌いは良くないと考え電話予約することになります。すると、イベント期間中であることがわかりました。予約すれば、お気に入りの女の子がノーブラで出迎えてくれるとのことです。私が指名したのは、店内でもひときわ胸が大きな一人です。すぐに向かうことを約束し、私は目的のお店まで早歩きしました。歩く度にタプタプと揺れる胸が印象的なソープ嬢は、私を入浴場まで誘ってくれました。彼女が脱ぐと、ノーブラどころかノーパンでもあったのです。嬉しいサプライズに息子がギンギンになり、業界経験が豊富な彼女に弄んでもらいました。85分みっちり楽しんだ結果、指名料と合わせて3万円でした。
定期的にイベントを開催しているお店なので、また雄琴に行く予定があれば遊びたいです。

滋賀県の雄琴へ行ったらソープが豊富でした

滋賀県に行ってきました。そのなかでも雄琴へ行ったのですが、印象がガラリと変わったので報告させてください。
近畿地方でも一番地味なイメージだったのですが、正直、雄琴だけは違いました。なぜならソープが非常に充実していたのです。大阪や京都といった都会よりも充実したラインナップに感動しました。まず、狭いエリアにお店がたくさん存在しています。そのため、周辺にいるとどこでも選びたい放題といったところで困ることがありません。そして金額的にも都会と比べると良心的で気持ちよくお店に行くことができました。
そして何より驚いたのがその女性の質の高さでした。美人が多くて選ぶのにも困るぐらいでした。聞くとやはりこういった仕事を副業で選ぶ方が多く、結果として激戦区となっているようです。激戦となると自然と給料もあがりますよね。すると自然とレベルの高い女性が多くなってきているということでした。なるほどと納得してしまった自分がいました。
雄琴のソープなら楽しめること間違いありません。一度行ってきただけで簡単に虜になってしまいました。これが雄琴のいいところなのでしょう。また機会があればぜひとも行ってきたいなと思っております。多くの方にも雄琴のソープの良さが伝わればうれしいですね。

下着姿の女性

雄琴ソープのすごさを感じる冗談

全国的にデリヘルは増えていて、それは店舗を持たずにすむのでリスクが少ないからだ、とよく言われています。ただ関西は、デリヘル、ホテヘルが以前から特に多い地方です。リスクというよりも、かつての大阪万博で風俗店が一掃されたことから店舗を持たない形が定着しています。その名残でソープが少なくなりました。そのため、大きなソープ街となると、神戸の福原や滋賀の雄琴など、ちょっと大阪から離れたところに大きなソープ街ができました。どれくらい大きなソープ街かというと、たとえば雄琴の場合、滋賀の琵琶湖では…

続きはこちら ▶

TOP